木童ロゴ
木童
トップページ 木童の材一覧 > 相生杉
木童・木童の材

木童・相生杉

木童・相生杉徳島の清流、那珂川の上流に位置する那珂町木頭、相生地区。
その切り立った斜面に苗から育てられた杉が植林されている。
一般的には40年生前後で伐採される杉がほとんどだが、相生地区にある製材所では、60年生以上の、太りきらなかったもののみを選び、こだわった乾燥手順で仕上げている。
杉は、日本全国どこにでもある木だが、ここまでこだわって製品に仕上げているところは他にはないと思う。ゆえに、生産者の在る相生地区に敬意を表して、木童としては“相生杉”と呼びたい。

木童・相生杉葉枯らし乾燥
伐採後、枝葉をつけたまま上に向けて山に放置し、枝葉が黄変し、または赤変して枯れるまで自然乾燥させる方法で、一般にはアク抜き、または渋だしと呼ばれる乾燥方法のこと。

相生杉(壁板)製造工程
相生杉(床板)製造工程
木童・相生杉<施工例>木童・相生杉<施工例>
内容 用途 品番 形式 寸法(mm) 入数m²/枚 価格(円)m²/束
荒磨き/磨きなし 外壁
(焼杉)
HSG-201
HSG-202
4,000×137×9
4,000×165×9
6.576/12
6.60/10
3,400/22,350
3,500/23,100
サンダー仕上げ
※1
HSS-003 4,000×130×10 4.16/8 6,000/24,960
HSL-006 形式(220×30) 4,000×220×30 1.76/2 10,800/19,000

●杉は材料の性質上、桟積み跡が残ることがあります。
●送料は、1ケース¥1,500の実費請求とさせていただきます。
●オプションは、価格表に※1の表記のあるものに適応します。

※1塗装オプション

工程 価格(円)m²/束
[1]クリアー 1回塗装 2,000
[2]クリアー 2回塗装 4,000
[3]カラー 1回塗装 2,000
[4]カラー 1回+クリアー 1回塗装 4,000

(植物性の桐油などを使用しています。)

※必ずお読みください